SympathyKiss シンパシーキス シンキス 吉岡緑郎 感想(ネタバレあり)

SympathyKiss
SympathyKiss
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに



人目はキラキラ王子様キャラの吉岡さん。ストーリーもキラキラしていそう。とか思っていたら吉岡さんに裏切られたらどうしよう。




ネタバレあり
以下、閲覧には注意してください。






攻略四人目でついに…






吉岡 緑郎

良かった

・シナリオ大優勝した
・episode4が刺さりすぎた
・吉岡緑郎に落ちたというよりシナリオに落ちた
・ベタすぎ展開がハマった
・最初から吉岡さんが朱里さんに甘く優しい
・諦めの悪い男好き
・選択肢でスチルが変わる(4人目で初だった)
・吉岡さんが『俺』と言うのが好き
・王子様キャラかと思ったら実はお姫様だった展開
・住んでいる世界が違う、婚約者のいる彼との困難な恋愛に朱里さん1人だけじゃなくエスターシの仲間と立ち向かった
・吉岡緑郎奪還作戦
・perfect endがもはや大団円
・スピンオフがどれも秀逸
・どのルートよりもエスターシのみんなが好きになった(まだ4人目だが)
・五月女さんが最高傑作
・虎走部長が上司であり親の優しさ
・大江さんありがとう
・湊康平、五月女を唯一止めれる男
・テンプスティの職員と朱里さんの関係が描かれていた
・初めて比嘉さんがしっかり出てきた
・謎のYOFYの協力
・「俺は何も気付かないまま、同じ人に2度恋をした」
・「想像しただけで気分が悪くなってきた。相手が憎くて仕方ないのに」

気になった

・主人公が吉岡さんと恋愛関係に発展しないと婚約者と結婚してしまう可能性がある
・尾藤さんのスピンオフ読みたい

総評




大  優  勝  !


大優勝の報告をさせていただきます。順に説明をさせてください。

協力会社テンプスティで出会った王子様のようなキャラの吉岡さん。出会ってからお互いの好感度が既に高いんですよね。

しかも吉岡さんは今は恋愛する気がないと言っているのに高級車で家まで送ったり、すぐデートに誘ったり、2人でご飯行ったり。

あまりにもグイグイ来るので不穏なゲームばかりしていた私は「恋愛詐欺か」と疑っていました。いつ裏切られるんだろうとドキドキしていました。

ですがepisode1のスピンオフで吉岡さんが朱里に好意があるのをはっきり言っていて、本気なんだと感じました。いや、吉岡ルートなんでこれが普通なんですがあまりにも他の攻略者よりも展開が早くて。

恋愛する気がなさそうな吉岡さんが朱里さんにだけはすぐアプローチするのが謎でした。しかしepisode2に入ってすぐに吉岡さんの初恋の相手が朱里さんだと分かります。


「あ、運命だからか💡」で納得しました。


あまりにもベタな展開で面白かったです。いや、もうここでこのルート終わりかな?と思いました。

ここからは友達以上恋人未満の2人が続くので少し割愛します。

このくっつくかくっつかないかの特別な時間は乙女ゲーの醍醐味ですよね。


episode4でデートして告白して紫のチューリップ『花言葉 不滅の愛』を贈る緑郎…。
この『不滅』というのが『諦めの悪い男、吉岡緑郎』を表しているなと興奮しました。



王子様キャラなのに諦め悪いし、スピンオフでは男の葛藤を見せてくるし、ギャップに激しく萌え転がりました。


そしてこの幸せ絶対MAXの2人に吉岡さんの婚約者が登場するのですが、起承転結の『転』ということでこの尾藤さんがどんな嵐を起こしてくれるのかワクワクしました。

朱里はエスタリオから出向している立場、吉岡さんはテンプスティ社長の息子。自由に動けない2人が父親達を味方につけた婚約者問題をどう片付けるのか。

そしてepisode4はまだ終わらない。

ここにきて五月女vs婚約者という夢のマッチが開催される。

シンキス史上瞬間風速で最も五月女さんの好感度が上がった瞬間ではないでしょうか。

五月女さんにレスバさせたらまじ強い。

エスターシ案件は吉岡代理で十分だと思われていて、五月女曰く「下に見られている」と思いっきり本人にぶつけた所は流石だと思いました。まさか吉岡ルートで五月女さんの大活躍が見れると思わなかったのでこのシーンはとても印象的でした。

朱里さんが婚約者に嫌がらせを受けているため、テンプスティへの出向を辞めて大江さんが代わりに行くことになりました。

また実況メモを見ていただきたいのですが、この辺り興奮しすぎて夜寝れませんでした。笑 

女同士の対決も見たかったですが、朱里さんの立場的に厳しいですしそもそも会社も違いますし、朱里さんは子供じみた人じゃないのでどうなるか。

願わくばエスタリオのみんなのフォローを受けながら吉岡さんと共に立ち向かって欲しい。

と、Switch握りしめて叫んでいたら実際にそんな展開がやってきて興奮しっぱなしでした。

また、テンプスティの社員がひっそりと朱里さんに協力していたのが意外でした。朱里さんがテンプスティに出向して真面目に働いていたことがここで繋がるシナリオが好きです。

吉岡さんに依頼された比嘉さんが助けに来てくれたのも面白かったです。比嘉さんを攻略していないのでどんな人なのかまったく分からないんですが楽しみになりました。


尾藤さんに怪我をさせた疑惑で監禁される吉岡さん。この辺り、某あざやかな悪に染まるゲームを思い出しました。笑

尾藤さんに付き添うことになったときも隠れてお互いの想いを伝えているところが結びつきの強さを感じました。この2人なら大丈夫だなと。


前半の展開の速さと飛び抜けた甘さは後半に2人が離れ離れになり糖度が減るからだったのか、とここで納得しました。




そして吉岡さん奪還作戦。
エスターシ総出で神イベントでした。



王子様キャラだった吉岡さんが実はお姫様で、主人公と仲間(エスターシ)で助け出しに行くという胸熱なシナリオ!!こういうのが見たかった!!!



表だと思ったら裏だった、みたいなシナリオが癖なんです(大声)


もうここで吉岡ルート大優勝が確定しウイニングランが始まりました。




YOFYさんの助けで一瞬家を出れた吉岡さん、YOFYの突然の協力が謎でしたがなんとなく、彼の正体が分かった気がします。

救出された吉岡さんが朱里さんの家に来ていちゃつくかと思ったら所信表明してあっさり帰っていくのも良かったです。

吉岡「何も解決していない」というのは確かにごもっともで。

大事なのは「吉岡さんの気持ちは絶対に変わらないこと。」これだけを伝えて帰る、諦めが悪くてブレない男が大好きです。

しかもここ、救出された車内の選択肢でスチルが分岐するのが衝撃でした。
今まで王子様でキラッキラしていた吉岡さんの顔が厳しくなるご褒美スチルでした。ありがとうございました。

帰って行った吉岡さん、残された朱里の部屋がゆっくり暗くフェードアウトしていくのが寂しさを表しているのか…演出が良かったと思います。


そしてここのスピンオフが本当に癖でした。


今まで周りの期待に応えることを考えて自分の気持ちを表に出さなかった、要求してこなかった彼がスピンオフで自分の欲望をつらつらと語っているのがツボすぎました。

吉岡「もし朱里が自分以外の男を選んだら自分はどうするか」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5



王子様であるなら模範解答は

吉岡「お幸せにと彼女にほほえみ、この恋はいい思い出として過去のものになっていく。」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5





吉岡「想像しただけで気分が悪くなってきた。相手が憎くて仕方ないのに」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5









えっ、やばくない???


文字読んだ瞬間、心臓の鼓動が激しくて一回休憩挟んでからもう一度読んだけどやっぱりやばすぎた。


『憎くて』なんてワードが吉岡さんから出てくるなんて思わないじゃん。

散々王子様のような物腰の柔らかさと諦める悪い男でやってきたのに、スピンオフで欲望出してくるのずるいじゃん。

episode5はスピンオフ含め完全優勝が確定したのでもう後はウイニングランでepisode6へ進みました。

なんかもう感無量すぎて婚約者問題とかどうでも良くなってきたんですよね。

episode6は解決編で、もう私はウイニングランの最中なので詳しい感想は実況メモを見ていただけたらと思います。

シナリオの展開が読めていたので最後どう締めくくるのかなとドキドキしました。

吉岡「俺は何も気付かないまま、同じ人に2度恋をした」



「今度は、ごっこじゃなくて…本当に俺のお姫様になってくれますか?」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5




あ、シンキスの大団円は
吉岡緑郎ルートだったんだ。



最高のプロポーズで終わるというグランドフィナーレ。


吉岡緑郎、やりきった。
他のルートに比べてあまりにもやりきってる。


さすが諦めの悪い男。


そしてベタな展開もやり切ればここまで楽しめると証明してくれたシナリオありがとう。


4人目で大優勝してしまいました。吉岡エンドが大団円だと思っている私、この後勝てるのでしょうか。碓井→比嘉→多井中→YOFYですがどうでしょうか。本当に楽しみになってきました。


プレイメモ

Episode 1

テンプスティの仲介役ならすでに湊さんが、、、

チベスナ顔ってワード乙女ゲームで初めて文章で見たw

五月女が湊に対して「テンプスティに関して饒舌すぎる」っていう鋭いツッコミ笑う。

湊「仕方がないです」この辛辣な湊さん懐かしい。

虎走部長の営業ボイス、ワントーン高い。

朱里さんもう出向!そうじゃないと吉岡さんと関わり出来ないもんなぁ。

五月女と湊、ギャグちっくなんだなこのルート。

五月女「そのままテンプスティの要望をそのまま俺に伝えてくるな止めろ」←ひぃいいいいい。ギャグちっくとか言ってすみませんでした。

吉岡&朱里vs五月女になっちゃうじゃん。レスバ最強男だよ、勝てないよ。


吉岡「辛くなったらいつでも頼ってください」←五月女と飴と鞭みたいな存在だな吉岡さん

誰と朱里さんが似てるだって???会ったばかりで頬を触る男とか怪しいぞ。

吉岡さんの手が冷たいだと?九十九丸か?

なに?吉岡さん何なの?誰のことを考えてるの??

高級車で送る王子様、吉岡さん。断られないような言い回しが大人だな。

シートベルトするのにコツがいる高級車ってなんなん。

吉岡さん天然なのかな。
吉岡さん気遣いが完璧すぎて怖いよお。

えっっっっ!!過去に出会ってました系??それなら勝てる。

女性を家まで送った後にすぐメッセージ送れる男って本当に貴重だよな…。

い、いきなりデートですか???
恋愛する気はないのでは、、。天然なのか、、。

待ち合わせで当たり前のように先に到着をしていてにいて、朱里さんを見て笑顔で手を振る吉岡って何者なん????

吉岡「今来たところですよ」←嘘つくな30分前にはいる男だろ。

なんで朱里さんにこれほどグイグイくるんだ?めちゃくちゃ面白いけど。


吉岡「俺は君に惹かれてる」←なんだなんだ??恋愛詐欺か????シンキスならやりかねない。


1人目の女も朱里さんだったらどうしよう。初恋って言ってる。



五月女「初恋に似てる?モテ男の常套句。あんま本気にするなよ?」←五月女ほんと好き


吉岡さんからまたデートのお誘いが…。


スピンオフ
比嘉さん!!初めまして!あとで攻略しにいきますので待っててくださいね。

え、恋愛詐欺じゃないんだ。吉岡さんは本気なんだ…。

Episode 2

吉岡さんと初居酒屋。綺麗なコートが油で汚れないか心配です。

へーその初恋の子はどこにいるんでしょうね。

公園へ。
朱里「なんだか懐かしいな」
なにこのど定番の流れ。



吉岡「約束覚えてる?俺がそうなんだ」
(挿入歌♪)


えーーーーー笑った。

まだepisode2だよ??もうこれでルート終わりでいいじゃん。

まさか昔出会ってました運命男枠が吉岡さんだったなんて…。

吉岡、お前まさか、、???も、もう両思いなのか?朱里さんの手触ってるじゃん。

お見合いねぇ。

駅までじゃなくて家まで送っていけ緑郎!!!!


吉岡「これからも君と一緒にいたい」
告白かな?



スピンオフ
シンキスの男たちが碓井さんと話すの面白いよね。

獣のような衝動を抑えた吉岡さん(好感度爆上げ↑↑)

頼むこのまま初恋のドキドキを楽しませてくれ!!!!

Episode 3

吉岡さんのお家に行かせてもらいまーーーす!!!

何その中華な私服!!!

まさかのシートベルトで差分あるなんてwwこれで付き合ってないとかある???無理じゃない?

吉岡さん、おぼっちゃま感がすごい(実際そうなんだけど)

吉岡「もっと頭撫でてほしいってこと?」←王子様みたいな感じを出しておいて相手に言わせる湊康平タイプか。

吉岡「俺の近くにおいで」←ぴぃいいいいいいい!!!!
これで付き合ってないはヤバい。

抱きしめてるのを離してくれない吉岡さん、、、。

吉岡「順番に撫でていきまーす」←言い方がとても優しい湊さんだな。

朱里「甘えて」肩を貸す←すみませんキスするんだと思いました。私の心が汚れてました。

これで付き合ってないの?????

君たち!仕事中だぞ!!!イチャイチャするな!!

ディナーの服も買ってくれるなんて?君との約束があれば仕事も頑張れるって???



五月女「女子を家に呼んでおいて何もないとかありえない」←君がそれだよ!!!



吉岡さんの正装やばーーーー。

バスタフェのリンボか?女性に服を贈るのがご褒美の男っているんだ。



婚約者ああああーーーーーやっぱりそうなるかーーーーーー!!!!面白かったら全部許す!!でもシンキスのサブキャラ全員やばいから不安です!!



スピンオフ 

吉岡「あそこで我慢できたの俺くらいよ」五月女並みにおもしろい男。

Episode 4

吉岡「住む世界が違うだなんて言ってほしくない」ここいいな、切ないな。

うわーこの流れで告白か。まぁepisode4だもんな、、。


周りの期待に応えて行動してきた緑郎が、自分の意志で欲しいと思えるものが朱里さん。いい告白だ。


あああああああ!!!!!!キス!!!!!めっちゃいい!!!周りの通行人びっくりするぞこの熱いキスは!!!!!

帰りに花束予約して?


吉岡「運命の人はいるって言ったよね、俺を運命の人にしてくれないかな」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 4




ろくろおおおおおおおおおお!!!!!!!やばい、緑郎いいぞ!!!!


シンキスのシンボル、紫チューリップをここで持ってくるなんて、、、!!!!





『花言葉 不滅の愛』




緑郎ォ!!!うわああああ!!!!





出向という名の釘刺しにきたーーー!!!こりゃ地獄見るぞ。

そもそも朱里さんはエスタリオの社員だからな??

ここで両思いになるのか。(冷静)


尾藤さん、吉岡のスケジュール調べてて笑っちゃった。

おい、横恋慕の意味知ってるか?

このタイミングで大江さんからのお誘いは救い。
ジンリッキー出すタイミングが良い。



五月女vs尾藤 まさかすぎて爆笑した。

五月女さんレスバ強っ!!!!!!


尾藤さん、朱里さんを蹴落としたいのが第一優先事項だから、五月女や吉岡みたいに全ての責任を持って身を削って仕事をしている人の邪魔でしかないからダメですね。

五月女「ヤバいかヤバくないかっつったら、ヤバい」笑う。

朱里、いいか??あなたはテンプスティに『出向』で来ているんだからな???吉岡緑郎と恋愛しに来てるわけじゃないからな???だからここで負けるな、五月女湊大江と一緒に這い上がれ負けるな。

もう吉岡緑郎と別れてもいいから試合には勝て朱里。

なぜこちらの出社回数が減らされなければならないんだ、向こうの出社回数減らそう??どうにもできないなら吉岡さん独立しよう。君なら出来る。ビジネスの本とか読んでない???湊康平も引き抜いて独立しよ。湊さんテンプスティにも詳しいし。

エスターシの飲み会きたーー!!!

当然のように湊さんいるの可愛い。そしてテンプスティの情報詳しいの草。

あ、虎走部長もいた。

ちょっと待てりっぷ音すごいな。苦難があればあるほど燃える恋だな。

スピンオフ

頑張れ、緑郎。

Episode 5

本当にこんなにあっさり尾藤が引き下がるか???

吉岡「今まで不安にさせた代わりに何か形になる物を贈りたい」←はい指輪。もう結婚しろ。籍入れろ。

あれ??なんだろうこの感じ?某あざやかな悪に染まるアドベンチャーゲームで感じた気持ちが。

勝手に乗り込んできて勝手にキレて捻挫して救急車呼んでむちゃくちゃだな。

何回も自分の気持ちを伝える吉岡緑郎の好感度が跳ね上がる。

比嘉さん含めテンプスティの皆さんがいい人で泣ける。テンプスティに味方がいて良かったね。

虎走部長、最高の上司だな。

yofyさん出てきた。



吉岡さん奪還作戦て。



完璧な王子様かと思ったらお姫様でしたのストーリー胸熱すぎる。



吉岡さんが普通に出てきたパターンと、逃げるように出てきたパターンを想定している五月女さんおもしろ。

ここで挿入歌かーー。



吉岡「協力したことがバレたら大変なことになりますよ」



虎走「何がです?」


部長好きいいいいいいい!!!!!!!!!



やばいシンキス楽しいんだけど!!!!!







吉岡『君を絶対に諦めない』

そりゃそうよ。





え、もうバレた?!もう帰っちゃうの?!やだ!!!えー!!

1人残された朱里さんの部屋、暗くフェードアウトするの寂しい。


スピンオフ

吉岡「天沢さんが愛想を尽かして他の男性を選んだら」



「お幸せにと彼女にほほえみ、この恋はいい思い出として過去のものになっていく。」




「想像しただけで気分が悪くなってきた。相手が憎くて仕方ないのに」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5 スピンオフ




ハイ、シンキス勝ちました。
大勝ちしました。

Episode 6・PERFECT END

尾藤の父親も大概やばかった。

緑郎!がんばれ!!!!

吉岡さんのターンがきたな…。

2人、楽しそうに油を固めてて可愛いな…。

タピオカにむせる音がリアルでふいた。

エスターシの仕事風景楽しい。

五月女さんマジ面白い。

さぁ!吉岡父と勝負だ!ファイ!!



吉岡「俺は何も気付かないまま、同じ人に2度恋をした』

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5




はい、このルートの総括が出ました。




レストラン、いい思い出で上書きできて良かったね。

レストラン予約して?
バラの花束用意して?
ホテル用意して?

え?緑郎、朱里、おめでとう。

スチルが怒涛すぎる。うひゃーーーーーーー!!!!!!幸せを直視できない!!!

朝から!えっっっ!!意外と性欲あるのが確認できて良かった(?)

尾藤さん、どうしたんだろう。彼女のスピンオフ読ませてくれ。

虎走部長、朱里さんの親じゃん。

尾藤さん、心変わり凄くてびっくりだよ。

えええええエスターシみんなと離れ離れやだーーーーー!!!!朱里さんまたテンプスティ出向するんだ。

吉岡さん、社長の引き継ぎで忙しくなるんだね。すべてが順調だね。





あの時の公園、
あの時の2人、
目の前には初恋の人。




吉岡「今度は、ごっこじゃなくて…本当に俺のお姫様になってくれますか?」

SympathyKiss 吉岡緑郎 Episode 5





大優勝!!!!!!!!!!





緑郎おおおおおおおお!!!!!!!!!!もう最高!覚悟が違う!!!もうこれがシンキスの大団円でした!!!!!!ありがとうございました!!!!!!!


JOB END

みんなで飲み会おもしろ。五月女と吉岡のコラボ好きなんだよね。

地方に左遷だなんて、、

朱里が会いたいと言えばどんだけ遠くても来てくれそう。

2年で損失補填した緑郎さん有能すぎ。もう社長になろ。

LOVE END

→2人でゆっくり話したい

これでスチル出るなんて!今までの3人はなかった気がする。

吉岡さんの耐えた表情が見れる珍しいスチルだ…

テンプスティとの取引終了、
エスターシ終了、
週刊誌に好き勝手書かれむちゃくちゃで笑う。

全てを捨てて海外で一から始めようとする吉岡さん。


吉岡「その実力を試してみる気はない?」で、彼女を海外に誘う男ええな。

感想リンク

以下リンクはネタバレあり
感想ページとなります。
※順次作成中

五月女光基

湊康平

虎走要司

吉岡緑郎

・多井中法

・碓井修也

・YOFY

・比嘉月彦

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました