ピオフィオーレの晩鐘-ricordo- 楊 長文ネタバレあり感想

ピオフィオーレの晩鐘
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

ピオフィオーレの晩鐘
二人目は楊(ヤン)です。

中国のマフィア、老鼠イタリア支部のボスです。

どう見てもラスボス級の強敵なのに
二人目とは…?



攻略キャラの中で1番頭ヤバそうで

恋愛出来る気がしないんだが
(ビルシャナ戦姫の知盛現象)


以下ネタバレあります要注意。

ニコラルートのネタバレもあるかも。

ビルシャナ戦姫の知盛のネタバレも少しあります。
(どんな要注意)


楊とBESTなENDなんてあるんか?
(そこに愛はあるんか的な)

選択肢1つ目


老鼠に捕まって逃げるリリィ。
屋上に逃げますがなんとそこにはボスがいるというシーン。


楊ルート始まってすぐに選択肢出ますね。



ここミスると一発ゲームオーバーです。



はい、ここで

楊ルートやばいな

って予感はしてきました。



ニコラのBADでピオフィ製作者の
心意気は分かったので。
(どこから目線だ)

早いよキッス

知盛より早いやついたわ。


いや、さすがに早すぎでしょ。

ろくに会話もしてないじゃん。


乙女ゲーもへったくれもねえなこのゲーム。

ニコラルートのドキドキぶっ飛ぶわ。


少し甘い花の香りがしてーーーー

って意外とリリィ冷静だな、おい。




そして
甘い花の香りって何????
嗅ぎたいから教えてリリィ。




ここから老鼠で楊と同居するという
ニコラルートからの落差にドン引きしまくっているのですが



もはやサバイバルじゃんこれ



と思っていたら楊も言ってた

お前は狩られた獲物だ、と。


これは納得(拍手


うまいこと言われて
楊の女(体裁は)になってしまったリリィ。

楊って本当にやり込むの上手いですよね。


エレナ

楊ルートの衝撃。

リリィの友人、エレナ。



紅牡丹(おくすり)で
おかしくなっています。

靴まで舐める必要あったか


これ乙女ゲーだよなぁ…
とドン引きします…


ニコラルートはしっかり乙女ゲーだったけどなぁ…
(ニコラは甘かったなと懐かしむ)

リーっという老鼠の副将、
どう見てもやっかいそうですが
楊に比べて小物感がありますね。

チャイナドレス事件

チャイナドレス事件ですよ。

ランが着替えさせてくれたチャイナドレスを見て
激おこの楊。

俺の所有物なのに勝手に何してんの
誰にされた

とめちゃくちゃ怒っていて

さすがにリリィも泣き出します。

今までなんとか緊張感の中過ごしていたけど
なぜここまで怒るのか分からない楊に
もう無理だ、とまで思います。

ランとフェイのおかげで
会話することも増えてた中での事件でした。

でも単純に楊は勝手に他人(ラン)の服に
知らない間に着替えていたのが嫌だっただけ。

楊がプレゼントした
白色に金糸の刺繍が入った
丈が長くて露出が少ないドレスが良いですね。

そしてパンダのぬいぐるみもプレゼント。

本国からの取り寄せ…


あれ、楊さん急にデレてきた?????

老鼠がカラメッラ漬けの女性を取引しているのを知り、


楊に「おまえ残酷なんだわ」

って説教するリリィ強すぎる。

楊も俺に足りないものか。とか考えている。

自覚がないということ?

楊がやたら考えていたのが引っかかる。


ここで船が襲撃されるんですが
襲撃されると分かっていてリリィも乗せた楊やばい


でも
船上のスチルめっちゃ良かった

楊がちょっと楽しそうだったのがずるい

それでこそ俺の女だ、とか口説いてるのもずるい

やっぱ楊の女なんだ。



もうほんと落差で疲れるこのルート…笑


森を抜ける所では

手を貸せ、とリリィの手を取ってくれる楊



立ち絵と手を貸せ、
がぴったり合う!!!




楊と手を繋いで歩く日が
こんなに早くくるなんて…


俺の物を手放す気はないという彼は
もうすでにリリィが好きなのか…

いや、好きな相手じゃなかったら
手を繋いで森歩かない(断言

完全捕獲完了

船での事件から一息ついて
リリィは楊のことがもっと知りたいと思うように。

結構急激に
リリィが楊に気持ちが傾いていってるなーと

そして友人であるエレナについて
楊に相談をしますが助けるかどうかは
まだリリィも決まっていない模様。

助けたところで本当にそれがエレナにとって幸せなのか…。

楊が自分のお願いを聞いてくれる確証もないし。

と悩むリリィ。

ここでも冷静ですよね。




からの急展開。


楊に身体を許すか、許さないか。





いや、どっちもBADでしょ…

と思いましたが
一回目は拒否しているし
そろそろええんちゃう??
ってOKすると


リリィは楊のことが好きだと告白します。



惚れてしまったか…楊に…


サバイバル環境で優しくされると
惚れてしまうやつ??

それに楊はエレナを助けることを了承します。



楊丸くなったな




周りの判断でエレナの人生を終わらせるのも違うーーー

という選択は納得しました。

とりあえず救ってからどうするか決めたらいいじゃん

っていう。

俺に賭けるか

楊ルートの名言だと思う。


リリィに手を出そうとしたリーを倒し、

お姫様抱っこで屋敷に戻る最中に

ダンテ、ニコラのファルツォーネに囲まれます。

ここでもリリィをダンテにやるつもりはない。
と言い切る楊かっこいい。


めちゃくちゃ銃撃の音がしているのに
いつもどおりな口調で




「俺に賭けるか?」
って急に聞いてくる楊



ばちくそかっこいいです。




はい、賭けます
全額BETします。





その結果









ダンテ、死す。







に、ニコラ大丈夫かな…???
(甦るニコラBADの記憶…)



案の定MS「保険」で
ブチギレてた。

恐ろしやニコラ。
しばらく喪に服すファルツォーネ。

それが終わったら何をしてくるんでしょう。

教国はヴィスコンティについたし、
老鼠はすべてを敵に回している状態です。




面白くなってきた。



退屈

リリィがエレナの看病をしているせいで
とにかく退屈な楊。


楊が暇を持て余していていいことがないーー

と怯える構成員たち。



色々楊が退屈しなさそうな提案をしますが
全然反応がないことに対して

じゃあお前もっといい案出せよ!

って言う

老鼠構成員さん可愛い



1番人権がなさそうな老鼠の構成員たち

日常を見てみたら1番面白そう笑

ダントツ待遇悪そう笑

ニコラルートでも結束力ない
みたいなこと言われてましたね。


でもこのシーン笑った。

お散歩で海を提案したのは
以前リリィが船で楽しんでいたから?
とか考えますね。

わざわざヴィスコンティの縄張りに
護衛も付けずに歩くって

楊ならなんともないかもしれませんが
かなり危険なことだと思う。

なのに海へ連れて行ってくれたのは
彼が行きたかったのもあるかもしれないけど
リリィへの想いも伝わってきて良いですね。

まさか楊と海を見に行くなんて…



急に乙女ゲーっぽくなってきたな




その後エレナが教会に帰る許可があっさり出て
面食らうリリィに

お前も教会へ帰るか?

と提案する楊。


それに泣くリリィ。



ここ絶対楊の本心じゃない。
リリィが教会に帰るかどうか試している。

でもここで教会に帰りたいと言ったら
まじで帰してくれそうな雰囲気でした。



楊、成長したな…

楊vsニコラ

教会での楊vsニコラ



ニコラなぜ単独???

1vs1じゃきついのでは…

楊vs100人くらい居たほうが良かったのでは

ダンテの弔い合戦なのは分かりますが、
さすがに楊を1人で倒すのは厳しそう

とか思ってたらニコラあっさりやられます。


ここ面白かったのが

開幕1番にニコラはリリィに向けて発砲します。


ランに助けられましたが
(これを見越していたから
ランに参戦するなと言ったのか?)

ただ楊を狙うだけじゃ面白くない
というニコラに

お前とは合わんな
と楊が否定するのが面白かった。


いや、老鼠のほうがやばいでしょっていう。


ニコラルート後に楊が推奨されている理由が分かりました。

彼の気持ちを考えると悲しいですね。
ダンテも失い、自分も同じ相手にやられるんですから。

もう一つのニコラBADを見ている気分です。

スキマスイッチ「奏」

「退屈」だと思った理由を話す楊。

彼が自分の気持ち、考えを話すのはかなり珍しいです。


ここの楊のセリフ、全部良かった…!!

むちゃくちゃでとんでもない男なのに
言葉の伝え方、選び方が優秀(拍手



彼の「好きだ」とは
言わない告白、
本当に最高だった。





要約すると

最近は何もかもが色褪せて見える。

生きることへの執着がなくて
いつ死んでもいいと思っていた。

命を懸けることが唯一の遊びだった。

けど今はそれよりもリリィといることが何より楽しい。

世界を彩る狂気も痛みも絶望も
リリィといること以上に昂らせはしない。











そんな楊に私から
贈りたい歌がある。








スキマスイッチ
「奏」








(とくにサビのあたりです。)






そしてここで確信する
楊ルート勝利だわ。

BEST END

本名マオなんだ

猫も中国語でマオと言いますよね
ここにかかってくるのかな

次はロンドン!
もうイタリアではすることない
って感じでしたね。

転勤族は大変だな


最後のスチル、
リリィのチャイナドレスが深緑で
楊と同じ色で萌えました。


後日談見たんですが
まだイタリアにいましたね。



手の甲にキスされただけで
シャワーぶっかけて
首に噛み付いている彼
最高なんですが。

獰猛すぎて可愛いんですが。



1926が楽しみです。

GOOD END


「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」



で笑った。


手出しちゃうから
違う部屋で寝るって。



ほんんんんんとに成長したな。

序盤の楊なら殺されてたわこれ。



ここでBESTとGOODの分岐なんだと思うと…

楊の気持ちを受け止めることも大事なんですね。

ヴィスコンティが楊を襲う情報があり
その前に奇襲にいくことに。

エレナはリリィをヴィスコンティに連れていく。

GOODだとエレナは現実に戻ってこれなかった…
楊がエレナをやってしまう。

そして









楊、死す。








ギルにリリィを人質にされ
ギルのほうへ突っ込んでいくが
一瞬ためらったところで銃撃に倒れる。




リリィごとギルを刺せば良かったのに…

そしてニコラとギルのエピローグで終わり。






あのーー






GOOD要素どこ?







BADと表記ミスってる??




楊が大切なものに気付けたこと?
安らかに(?)逝ったこと??


楊にとってのGOODなんこれ??





BAD ENDどうなるこれ。



BAD END

先に結論から書きますね。














最高でした(拍手







私が見たかった楊はこれ






BAD入ると急に楊が優しくなります。


はい、おかしいです。


BEST→GOOD→BADの順番でやっているので
楊の態度が甘すぎて絶対おかしいことには気付きます。


BEST、GOOD分岐では
楊を受け入れるか否かの大事な選択がありましたが
BADではなくて

もう男女の関係になっちゃってるのが
少し残念ですね。

どうする??許す???
の緊張感が面白かったので。


空飛んだり(落ちてる)
楊がすごく楽しそうなのはGOODでした。

すごく良いスチルだった。

ニコラがエレナを人質にし
リリィはファルツォーネのほうへ。



ダンテが

まじで楊好きなの??あいつ最低だぞ??

という反応が面白かった。


この後の
バルコニーでのリリィに会いにきたシーン








楊史上最高の顔面








まさかBADルートのスチルが1番良いなんて…

セリフとか絶対ウソやろ
ってくらい甘いセリフ吐くんですよ



リリィはベタぼれなので
もはや感情移入できないです。笑



おまえのことは片時も忘れてはいない(棒読み
待たせてしまったな(棒読み


無理がありすぎる。



最後はリリィごとダンテを刺します。


楊は最後まで戦ったけど
追い詰められたのでリリィを犠牲にした。


最後の最後までリリィを
使わなかったことのほうがびっくりかな。




でもこれが楊だわ。




ちなみにBAD後日談面白かった。




いつか後悔していることに気付いて欲しい。




あんな女もうどこにもいないって。



もう意味が分からない。



意味が分からない、が正解というルート。

BEST ENDルートで考えて、
楊がどのあたりで主人公を好きになったのか分からない。

エレナ救出をお願いして
BESTとGOODの分岐の所か??

森で手を繋いだのは凄いと思うが
BADルートでもあるんですよね。

BESTは本当に気遣って手を貸した。
BADは演技で手を貸したのかもしれない。

BADの戯言に付き合っている楊、いいですね。

乙女ゲーっぽく甘くなると
楊は駄目になるんですね。笑


あと、楊は頭が良いなと思いました。

言っていることは正解っちゃ正解なんですよ。

薬を欲しがるから与える。
廃人になって危害加えるようになるから処分する。

でも他人なんてどうでもいい。

なんなら自分もいつ死んでもいい。みたいな。

そんな彼が言う告白だからこそ
良く伝わってきました。

色褪せて見える、って言うやつ。


楊の感想かなり長くなりましたが
推しか?って聞かれるとそうでもなく(おい


ストーリーが面白かったから
ここまで感想が書けました。

二人目に攻略した楊ですが
ピオフィ、大勝利です。


次はダンテ。

やたら命狙われています。楽しみです。


まじでとんでもねぇ男だったぜ、楊

タイトルとURLをコピーしました