ビルシャナ戦姫〜源平飛花夢想〜平知盛 長文ネタバレあり感想

ビルシャナ戦姫
ビルシャナ戦姫
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

最後は散々他ルートでどんびk…



他ルートで様々な活躍を
見せてくれた知盛さんです!!


以下よりネタバレありますお気をつけください〜

引用 ビルシャナ戦姫
公式HP:https://www.otomate.jp/birushana/

惚れたらBADENDでは問題

弁慶、頼朝ルートの知盛が印象的なためか、
(少し言葉濁した↑)




これ知盛に惚れたら
BAD ENDなのでは…??????





知盛と結ばれるって
BAD ENDなのでは?????





この二人に
HAPPY ENDって

あるの????



という他ルートにはない
特大の不安要素がありました。

知盛は義経を嫁にしたいって
他で言ってたから
目的がすでに分かってる。



遮那まじで
知盛好きになれるの??



それではスタートです。

序盤から飛ばしすぎ

知盛さん序盤からどんどん追っかけてきます。

まぁ知盛ルートだしそうだよな…って納得していたら



キスははやいだろ


触れることで義経が「女」であること、
源氏ではなく平家側の人間であること。

という確認のためですが…


もう予想を裏切らないスタートで
楽しくなってきました。

知盛に嫁にこいよ
それも宿命だよ

って言われて

いやだ!!!って抵抗する
遮那に安心しました。

(バチバチに刃交えててかっこよかった
知盛に対して抗う感じが良かった)

ここで分岐するBADENDは
知盛流されて六波羅に
連れて行かれるENDでした。

いや、そこで流されるのは納得できない。



春玄悲しむぞ。


まだまだHAPPY ENDは想像できません。

夢通信機能

なんと、
異能の力を持つ者同士で

夢の中で会うことができる


夢通信機能がありました


しかも相手に触ることができます。




史上最強すとーkー爆誕



急に重衡と夢で遊んでたよね〜
徳子はこなくなったけど〜

って言い出して
まさかと思ったら

夢の中でも義経にせまっている知盛。


なんだか面白くなってきました。


知盛ルート絶対面白い
予感がする(確信)

ちょうどいい所にある小屋

富士川の戦いで
義経にたくさん力を使わせて
弱ったところを誘拐する
安定の知盛さん。

もはや何も驚かない。



ちょうどいい所にある
使われていない小屋が登場。






CERO:D
ここでくるのか…!?




つ、ついに…



舌噛みきって死んだほうがましだ
って断固拒否の義経に安心したのもつかの間ーーー





スチルやば


セクシーすぎ

ていうか武将姿似合ってんな。


知盛の顔面偏差値
頼朝さんより高いとは思っていたが、
(管理人の好みによる)




知盛いいじゃん
(キュン)



と、ニヤニヤしてボタン押したら




義経から腕回して
いってますやん




ここの知盛の表情見てほしい。






精気を吸われている表情、
義経が自分を欲しているのが嬉しそう。



完全に変態さんの顔です。


ビルシャナ戦姫最高だわ。

二人の珍道中

あの…

義経が知盛について行ってしまった。


自分の正体が分かるまで
春玄たちのもとには戻れない。という理由で。


お酌するスチル。
義経の顔を険しくて好き。笑


ここで大事なのは
「義経の泣く顔が見たい」から
「笑った顔も見たい」

に変化するところです。





ああああああ、、、、、



確実に二人の距離が近づいている…


義経騙されないで
その人やばいよ




好きになっちゃだめだよ

怪談話と春玄の暖かさ

どんなサブタイトルや↑



知盛の怪談話でまったく怖くなくて
爆笑する義経、困惑する知盛。


重衡と教経は
怖がっていたのに…



ほんとあの二人可愛いな。笑

弟を怖がらせて楽しんでる知盛を想像したら笑えた。


そしてここのシーン…


もうほぼ両思いですよね。


義経もつられて笑う知盛に目を奪われた
みたいな描写あったし…


好きになっちゃったのか???


琵琶湖のほとりで目が覚めた義経。

暖かくもう少し眠りたいくらいの心地よさ。

前の小屋で目が冷めたときも
暖かくて、

「春玄といるのか」

って2回も思い違いをする。


暖かい、居心地がいい=春玄と一緒


という解釈でいいんでしょうか。

そうだよ、義経。
きみは春玄と一緒にいるべきだよ。



いますぐに春玄のもとへ戻って
春玄ルートに入ろう。

知盛と義経の決別

いよいよ義経が平家側の人間だということが判明します。

動揺した義経は屋敷から出ていこうとします。

知盛は義経の手を掴んで離しません。



なぜ離さない!という義経に対して
離したくないからだ!と声を荒げる知盛。





普段すました様子の彼がここまで
声を荒げるのは珍しいのです。






知盛ええやん




くっっっ


あれだけ知盛だけはないと思っていたが…


いや、でもまだ負けない。





夢で逢いにくるすとーkやぞ
騙されるな




義経、知盛は諦めろ。
おまえは源氏の人間だ。


(頑なに認めない管理人)

もう完全に惚れちゃってる義経

義仲を捕まえるために異能の力を開放した義経。

暴走しかけたときに
知盛が出てきました。(空想上の)

これどういうシステム??

義経の中に潜在的にいた知盛なんですか??

その後、知盛と間違えて春玄の精気を吸ってしまい、
罪悪感にかられ知盛に会いたいと
はっきり言っちゃってる義経。



はい、義経さん
完全に知盛に落ちました。



自分を一番に理解してくれる大事な人…
っていう感じです。

惚れるやろ

重衡を倒し(これショックすぎた)

知盛も倒し
(これBAD?HAPPY?とか思いながら)オイ


義経はもう心が崩壊しかけで、
頼朝さんはよくやったと褒めます。

倒したと思われた知盛が異能の力を発揮し、
義経を奪い返します。
(頼朝に奪われたわけでないのですが)







ここの
知盛大スキだわ



もうこんなん見せられたら
好きになるわ



あんなに血にまみれて戦う
修羅のような義経が最高!
泣かせたい!涙が見たい!


とか言ってた知盛が、


あれほど見たかった涙なのに

なんか違う、腹立たしい!!!!



って攫っていくの







最★高






いいぞ知盛もっとやれ

少年・知盛





これについて多くを語る必要はない。
















今までのすとーkーもろもろで下げた評価を






一枚のスチルで
帳消しにしてくる
鬼制作陣






そしてここで私は確信する。







知盛ルート

大勝利なのでは…???

源氏側へ

実は徳子の中には
蓮月という清盛の妹がいました。

義経と接触したことで
徳子を支配し全面に出てきます。

その蓮月に崖から突き落とされた知盛さん。

浜辺で船を隠していた源氏の兵を発見し、
投降したいと言います。

なんとその勢いで源氏の屋敷へ



さらに頼朝の前に現れます。



ちょっと前まで、
そなたには渡さない!!
義経を返してもらう!!

とかバチバチにやりあっていた
源氏の総大将の前に
出ていっちゃう知盛さん。







胸熱展開



まさか最後のルートで

共同戦線くるとは思わなかった。





この怒涛の展開に

私は確信します。(2回目)






知盛、推せる





(完全敗北宣言)

HAPPY END




妻になっちゃった。





あんんんんなに

妻になる=BAD ENDだと
刷り込まれてきたのに。





いま、私は二人のHAPPY ENDを見ている。




源氏の所へは遊びに行かせたくないほど
嫉妬している様子で、

この嫉妬心が原因で
また源平合戦が起きないように
祈ってて


と、ナチュラルに怖いことを言う知盛さん。





笑う義経を見て


世界はこんなに美しかったのだ。






で終わるのがずるい。



知盛ルートについて

最後に知盛ルートについて考えたい。


もう絶対に知盛はないだろ
攻略対象は無理があるだろ


と、他ルートで思わせておいて
最後にすべてを持っていった男。


意外なのは
序盤から義経は知盛に対して好意的なこと。


知盛に抗っているように見えるが、

「異能の力」を持っている者同士なので
義経のよき理解者なのである。


そして
弱みにつけこんでくる策士なのです。




このルートでは
重衡倒しちゃったけど良いのか?

平家に嫁いだけど
戦場で散々兵士たち葬っておいて
よく迎えいれられたな??

と思いました。

知盛・重衡と戯れるのが見たかったな…

なんで重衡退場させたんだろう。


そこだけモヤっとしたけど
とても面白いルートでした。


次はifルートをしていきます!!!

読んでいただきありがとうございました〜

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました