【花とゆめ】暁のヨナ250話 ネタバレ感想/花とゆめ23号2023年11月4日

花とゆめ
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

暁のヨナ250話

花とゆめ23号
2023年11月4日発売
暁のヨナのネタバレあり感想

ネタバレあるので閲覧注意です。

付録目当てに今回も
本誌を書店で買いました。
電子も便利だけど
書店で買うのも新鮮で良いですね。


前回249話はこちら

次回251話はこちら



扉絵

過去にヨナ達で旅をしていた時の風景でした。

中心には
みんなが周りでわちゃわちゃしているのを
静かに楽しんでいるシンアでした。



あれ、今回は扉絵の雰囲気がいいな♪





もしかしたら今号は
救いのある展開なのか♪





シンアはなんだかんだ
助かるんじゃない♪




と、期待しながら読み始めました。


スウォン


前回、シンアに頭をばっくり食われていましたが

ギリギリ肩でした。

ただでさえ病弱で寿命短いのに
肩を大負傷して大丈夫なんでしょうか。

まだ戦も続くのに。

お願い助けてユン2

シンアはスウォンに
大怪我をさせていしまったため
捕獲ではなく殺さなくてはいけません。


スウォンに手を出してしまった時点で
もうどうしようもないよね…

前号でもみんな
「あ、終わった」みたいな顔だったし。





ここでキョウガが
シンアが高華国軍にやられるのを
ユンに見せるのは忍びないと
かばってくれたのに感動した。



キョウガの優しさに浸っていたら



キョウガ秒でやられるじゃん???


シンアがユンを守るために
キョウガ襲ったみたいだけど

もう完全に高華国軍襲っちゃってるじゃん????








救いなくない????




この地獄展開から抜け出せて
シンアが戻ってこれたとしても
もう高華国にはいられないよ????



展開鬼すぎない??







もしかして高華国
無くなるんです?????

泣いた





シンアを逃がすために

追うグンテを小さな体で
止めるユンに泣いた。



グンテもそれで止まってくれる優しさに泣けた。

ユンがずっと「ごめんなさい」って言い続けているのも

テウがどうしようもなく動けないのも

リリの父ちゃんもみんな追撃するのを
やめてくれて泣いた。




スウォンに大怪我させて
処刑不可避なのに
ユンの「ごめんなさい…」

で見逃してくれる部族たち
優しすぎん??????





ゼノさんいい加減にして




ユンのおかげで逃げたシンアは
奇跡的にヨナ達と合流できました!!!


前半これだけ地獄だったのに

ヨナハクキジャがまったり会話してて
温度感が違いすぎる笑


そしてやっとゼノがどこか遠い所にいることが
シンアの遠視能力で判明しますが…

最後に





今号も辛すぎ。


苦行を受けるために月2回も
花とゆめ買ってんのか????????


グンテ達がシンアを倒すのをためらってくれたこと
後に響かないといいんですが。


ケイシュクは殺せと命じたのに
それに背いたのですから…

いや、でもそれで処罰があったら
もう高華国軍壊滅じゃん。



スウォン→重症
ケイシュク→やや重症
火→キョウガやられた
水→背いた
風→背いた



もう無理だわこれ



ボイスドラマ、まだ聞いていないので
今から聞きますね!!!


本誌が地獄なので
癒やしのために

ボイスドラマ用意しました☆


ってことですよね???


それでは!!!!

次号は12月5日
ここから1ヶ月さきだとおおおお
!!!!!!???????

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/読書(年間100冊)好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
花とゆめ
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました