【花とゆめ】暁のヨナ240話 ネタバレ感想/花とゆめ9号2023年4月5日

花とゆめ
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

暁のヨナ240話

花とゆめ9号
2023年4月5日発売
暁のヨナのネタバレあり感想

ネタバレあるので閲覧注意です。

待ってたぜええええ


前回239話はこちら

次回241話はこちら
※2023年4月20日更新済み


花とゆめの購読はDMMブックスがお得です↓

出落ちのヨタカ

ここ読むまで気づかなかった。



ヨタカがいなかったことに。笑




ヨタカはキジャと合流したんですね。
ハクと別れてからどうしているのか
不安だったのでヨタカが一緒で良かったです。


ここでハクが「処刑されるものがいる」と聞いて
飛んでいった察知能力がなんか泣けた。


処刑されるのがヨナだと聞いた
キジャの反応も怒ってて可愛いけど
許されないよね

膝をついていたキジャに
立てるか?と手を出したのはいいけど

ヨタカの手の装甲(爪の武器)がついてて
「刺さるよ」って突っ込まれててうけた。


ヨタカとキジャ、二人とも白くてなんかお似合い。笑

ヴァルとヒッタン

ヨタカたちのすぐ側で戦ってたんかい君たち。



しかも二人の対峙する姿が
ややデフォルメされているから
何かシュールで面白かった。

戦闘開始のときはあんなに熱かったのに…笑


やっぱりヴァルはヒッタンに殺すことは出来ないようでした。

それはヒッタンも同じのようです。

お互い同じくらいにボロボロなのがそれを物語っています。

この二人の決着、どうなるのかな〜
って毎号期待していたんですがまさかの










キジャかい。




気絶してしまったヒッタンを見て
ちょっとホッとしたヴァルが印象的でした。



ちなみに

メイニャンはここにいないよ
って話したあとに


「おいここで何をしている?」
って言った人だれ?

ハクとヨナ

前号でヨナに射られたけど倒れないチャゴル

援軍を期待できない中で
やっぱりハクは自分を犠牲にして
ヨナ達を逃がそうとする。
(まぁいつものハクなんだけど)


ヨナ、負傷したアルギラとヴォルド
まだ合流できていないキジャ
行方不明の四龍たち


どうする…



って考えているハク







もう全部背負いすぎなんよ






おんぶに抱っこに肩車にお姫様だっこ
しているようなもんよ。




からの




ヨナの言葉は良かった。



傍にいる、ちゃんと戦えるって
あの窮地の状態で言えるのが
成長したなぁって思う。


ハク、びっくりしてたけど
内心どう思ったんだろう


メイニャン

やっっっっっっっっっっっと






ヴァルが来たぁああああああああ!!!!!



ヴァルとメイニャン


たった1Pちょいだったけど
大好きが詰まっていて最高でした。


メイニャンの結婚する発言
ヴァルの返しが「はえーよ」で笑った。

あ、結婚はいいんだ。っていう笑

ここはおまえの墓場だ

ハクとヨナの窮地に間に合った高華国軍。

ここでまず登場したのが風と火の部族ってのがいいですね。


ヨタカ達に会った謎の人も潜入していたテウ達なのかな??
結局はっきりとは分からずでした。



さらにスウォンも来て全員集合。



スウォンとチャゴル、
思ったより会うのが早かったです。

スウォンもなんとか体調も良さそう。






スウォン
「ヨナの処刑に来いって言ってたけど、






ここがおまえの墓場か?」







痺れるぅ





(※私の脳内変換入ってます。
本当のセリフは違います注意)



あと、
肩に乗ったグルファンでなんか泣きそう


グルファンもいたんですね。
相変わらず描き込みすごいな、先生の鷹。

チャゴルの最後は?

ハクに斬られたチャゴル。

スウォンはもう長くないからって
追わなかったけど

これでチャゴル生きていたら
さすがにしつこいよね。

ここでトドメを刺さなかったこと、
きっと最後に何かあるのかな?

メイニャンとチャゴルもここでお別れか??



最後に

一気に話進んだな。






こんなに話進むんだーってくらい話進んだ。


次回、さらに進んでいるといいなぁ

四龍たちも気になる。





いつの間に馬車に細工してたん。ヨナたち。

次回は4月20日!!!!
はやすぎる!!!

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/読書(年間100冊)好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
花とゆめ
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました