【花とゆめ】暁のヨナ230話 ネタバレ感想/花とゆめ19号2022年9月5日

花とゆめ
花とゆめ
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

暁のヨナ230話 簡易あらすじ(ネタバレあり)

花とゆめ19号
2022年9月5日発売
暁のヨナのネタバレあり感想

ネタバレあるので閲覧注意です。
9月20日に39巻が発売されます☆

以下ネタバレ注意です

ここで、ランタンを殺したのは○○だとチャゴルは言います。
(特大ネタバレなので隠します)

ドロモス達に囲まれて絶体絶命、
メイニャンは国へ戻るから、とお願いしますがーーー。

その時ボッロボロのヒューリが助けに来ました。

ユンは燃える緋龍城とメイニャンを見て守れなかったと目に涙を浮かべます。

ヨナは嫌な予感がするので城に戻りたいとケイシュクに言います。

そこへミンスがやってきてーーーー。

感想

毒を盛った犯人が判明しました。

メイニャンを看ていたユンはどう思うんでしょうか。
このおかげでヨナは毒殺を疑われましたから。

もう終始絶体絶命すぎて希望がなかったです。

ヒューリはハクと対峙するのかと思いきや、
チャゴル陣営との闘いでボッロボロです。

緋龍城、燃えすぎててもはや崩れかけです。

描き方的に全焼ですね。

木は炭化しているような描き方で
かなり作画に力が入っているなと思いました。

次号は少し希望あるといいけどまだまだ無理そうです、、、。

木造はよく燃えるよね、、、

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました