【花とゆめ】多聞くん今どっち?!22話ネタバレ感想/花とゆめ25号2022年12月5日

花とゆめ
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

多聞くん今どっち?!22話

花とゆめ25号
2022年12月5日発売
多聞くん今どっち?!のネタバレあり感想

ネタバレあるので閲覧注意です。

皆さま、
ついにきましたよ…


以下、ネタバレ含んだ感想です。

前回21話はこちら

次回23話はこちら
※2023年1月4日更新

完全なる桜利回でした






みなさま、
本誌読まれましたか…?

(要確認





読んでない方、
直ちに読んでください。




紙でも電子版でもどっちでもいいので。



じゃあ感想いきますね。




まずは桜利のご両親が登場しました。
桜利、すごく母親似ですね。


何もかも滑稽なほど
うまくいくことを約束されていた桜利。


偉大すぎる親がいるため
勝ち組にはなれないと断言するママ

2世タレントさんの苦労は
実際にあるあるですよね。

お母さんの言うことはごもっともです。







それでも芸能界に
飛び込んだ桜利の覚悟よ。





ここから桜利がうたげの気を引くために
王子様モードを使ったり
色々するんですが

鉄のハートを持つうたげの心は
まったく響かない。



この響かないところが好きだわ。


ダイヤモンド並に意志が硬い。


うたげの腕を掴んだり
やりたい放題ですが


桜利くんらしくない
と諭す余裕さ。
(桜利のことをまったく
意識していないのが面白い)



ジメ原さんはどうするのかなぁ
と思ったら

食いしん坊の桜利のために多めに買ったりしてて
優しいなと思いました。

でもうたげの好物とか分からなくて
もっと「知りたい」というのが
前回の続きの言葉だったんですね。






みんな恋愛下手くそすぎて
かわいいです。












なんてニヤニヤしながら
読んでいたら
急に桜利のモノローグが入り








桜利、


ついに恋を自覚する。






前回の感想で
面白いから自覚するな
とか言っていましたが





夢じゃないよね???

ってなりました。

夢で架空の多聞くん今どっちを
読んでいるんじゃないかと考えましたが






みなさま、現実でした。






お赤飯炊かなくちゃ。



恋を自覚した桜利が
どうするのか、どう頑張るのか
彼を応援したいと思います。


(感情高まりすぎて急に冷静になるやつ)

桜利、がんばれ…
そしてうたげと多聞も頑張れ

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/読書(年間100冊)好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
花とゆめ
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました