ビルシャナ戦姫〜一樹の風〜 春玄 ネタバレあり感想

ビルシャナ戦姫
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

はい、ビルシャナFD、
3人目はどろどろに甘やかしてくる
幼馴染、春玄です。


教経→弁慶→春玄と
無印での攻略順と同じようにきています。


では感想いきますね。

以下よりネタバレ含んでいますので気をつけて〜

危険

無印後すぐのお話でした。


あの〜
FD春玄ルート…















なんかエチじゃない??????



教経とは比較できねぇ




弁慶と比べるとえちでした。



まず、今の二人の暮らしぶりが描かれます。

何でもできちゃう春玄に何か返したくて
義経は料理を頑張るんです。

でも塩味強すぎてとても食べれたものじゃなく

しかし春玄は全部食べちゃいます。





塩分過多にかなり気になる私ですが

春玄はそんなことどうでも良くて
嬉しそうに食べるんですよね。


と、言う感じで教経ルートとは違う
溺愛っぷりを見せつけられます。


教経のときはお互い畑作業や、釣りなどして
協力しあっており、義経が申し訳なさそうにするシーンは
なかったように思います。

しかし、春玄が有能すぎて
何でもできちゃうので義経がなんか弱いんです。

無印の春玄ルートでも同じような感じでした。



春玄が何でもできちゃう。




かつ、でろでろに甘いんですよ。義経に。





んで、義経も春玄に甘いんですよ。



他キャラたくさんいますけど
義経がここまで甘える人って
春玄くらいだと思います。

弁慶にも甘いけど、やはり主従関係があるので
春玄に対する甘さとはまた違う。
(弁慶がそういう態度なので)



もうなんなの君たち


幼馴染すごい大好き



そんな雰囲気でずっといちゃいちゃしています。


幼馴染として10数年我慢してきたものが
一気に爆発しちゃっているのかな。


他キャラより一緒にいた時間が段違いだからこそですよね。

この二人の独特な空気感って。

ビルシャナはこういう
距離感の書き分けが絶妙だと思います。

千歳と春陽

無印で出てきた白拍子セット
また使われるという美味しい展開に!!!


ちゃんと本編の設定を活かして
考えてくれているのが伝わってきて嬉しいです。



関所を通るには一座に入ったほうが紛れやすい。




さすが春玄、頭いい(拍手



さらに義経と語る偽物も出てきて
源氏メンバーも出てきて

偽物騒動でみんなとまた共闘するのかな?


とワクワクしました。

源氏メンバー、相変わらず楽しそうです。

弁慶はやはり主君がいなくなったことが辛そうでした。

義経、春玄、弁慶の三人が好きだったから
一緒にいてほしかったけど

さすがにあんだけいちゃいちゃしてたら
弁慶さんお邪魔なだけだ(笑

嫉妬

ある女の人が春玄のことをずっと見ている…

しかも路地裏で告白していた?

と、勘違いして勝手に落ち込む義経。


落ち込み方が半端じゃないです。

あんなに強くて
バッチバチに戦っていた義経が
春玄が告白されているような様子を見ただけで
異様に落ち込むのに違和感がありました。


これは幼馴染でずっと一緒に育ってきて
二人の間にはなんの邪魔もおらず、
(恋愛的な意味で)

義経がそういう感情を持ったことがなかった
ということを強調したシーンに思いました。


自分を常に理解してくれて
ずっと一緒にいてくれて
共に戦ってくれて
甘えさせてくれる

そんな相手に他の女の影がちらっと見えると


半端じゃなく落ち込む。


そういうシナリオの方向性になんだか納得しました。


和解して
義経が春玄に抱っこされているスチルがありますが

ほんっっっっっっとに
甘えてて可愛いです。笑



それを余裕で包み込む春玄の危うさ。



この二人、他よりも精神的依存度が
強くて危なそうな所がたまらないです。

源氏との関係

偽義経を無事退治した後、
源氏メンバーたちもやってきます。

みんなで一緒にきたの仲いいな…可愛い…

千歳と春陽という名前で
あの二人だというのは分かったのですが
すれ違いで会えず…

忠信たちは残念がりますが、


弁慶は会えなくて良かった、と






(泣)



あの二人のことだから
源氏とまた関係を持ったら切れなくなる


せっかく二人で自由に生きていけるのに…


て感じで弁慶がめっちゃええこと言っていました。


さすが弁慶。


二人は世直ししながら旅をするそうで
とても楽しそうです。


しっかり最後までいちゃこらしていました。


春玄はちゃっかりしているので
しっっっっかりいちゃいちゃしてて
さすがだなと思いました。笑



さて次は頼朝さんです。


進展あるのかな。あの二人。

危険な甘やかし幼馴染、春玄でした。

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/読書(年間100冊)好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
ビルシャナ戦姫
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました