ジャックジャンヌ 全体感想(ネタバレなし)

ジャックジャンヌ
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに




ネタバレはありませんが、
各√の雰囲気バレなどはありますので
閲覧は注意してください。











全体感想(ネタバレなし)

総合評価 :10/10

ストーリー: 10/10
ボリューム: 10/10
糖度   : 7/10
スチル  : 10/10
操作性   : 9/10
音楽   :10/10

良かった点

  • ストーリー

    圧倒的優勝

    ジャックジャンヌより良いゲーム
    あれば教えてほしい。


    主人公は高校1年生で入学する所から始まります。
    作中では1年の最後の春まで描かれ、
    3年生の先輩方が卒業する所まで見れます。

    1年間、とても濃厚な青春の日々を過ごします。

    春、入学。新人の主人公と同じ1年生の仲間たち。
    2,3年の先輩方はどんな人たちだろう?
    なんか個性的だな…

    夏、合宿があります。海です。
    主人公は女であることを隠しているため
    この合宿ではどうなるんでしょう。
    他のクラスとも夏を過ごすことができます。

    秋、成長。
    主人公たちも慣れてきて新人公演(春)と比べると
    もうすでに成長が大きくて泣けてきます。

    冬、分岐点。
    ここで物語は分岐していきます。

    そして最後の春。この作品の集大成ですね。

    このように、主人公とクラスの仲間たちで
    公演を作り上げていくのですが、
    圧倒的な分量と表現で成長を感じることでき、
    没入感があります。
  • ボリューム

    80時間でクリアしました。
    平均的だと思います。

    共通部分は飛ばしてますが
    とんでもないボリュームです。
    でもあっという間でした。

  • スチル

    石田スイ先生の美麗なイラストに惹かれ
    一人目クリアした直後にイラスト集買いましたよ。
    なんなら小説も2冊買いましたよ。
  • 音楽

    最高

    いまだによく聞いています。
    特にお気に入りは

    ・fortune color is crystal!!
    ・懺悔室で激しく懺悔
    ・風が吹いたんだ(根地ver)

    根地cv:岸尾さんの歌唱力が圧倒的で
    ぶったまげました。

  • 糖度

    乙女ゲーにあるいちゃこら糖度ではなく

    青春という糖度で
    オタクの心臓を握り潰してきますので


    気をつけてください。

    ドキドキが止まらず危うく心停止しかけた。
    AEDを小脇に抱えながらプレイを推奨します。
  • 主人公

    圧倒的な主人公の性格の良さ。
    キャラ設定、声優さん。
    他の乙女ゲー主人公とはまっっったく違います。
    彼女も天才でありながら、
    困難や苦難に立ち向かい
    先輩も同期もみんな平等な仲間思いで
    好きにならないほうがおかしいでしょこの子。

    サブキャラもかなり多いゲームですが
    主人公との関わりもたくさん、丁寧に書かれていて
    課金でいいからルート追加していただきたい。

    希佐が入学したことで始まった
    壮大な物語を堪能して、改めて

    「主人公」にふさわしい子だったと思います。


    関係性が癖な人はこのゲーム
    ドハマりします。

気になった点

  • セーブスロット足りない


    親密度イベントはアーカイブがあるのですが
    日常として消化されるイベントは
    セーブしておかないと見れません。

    こまめなセーブ&攻略キャラが多いので
    セーブスロット全て使ってしまいました。

    あと1000個くらいスロットいります。

こんな人にオススメ

・青春したい
・ピュアな恋に落ちたい
・学園モノが好き
・幼馴染属性
・先輩3人いるよ
・ボリューム多めがいい

攻略順

白田→高科→睦実
→織巻→世永→根地


もう1000回くらい
言われていますが
根地ルートは強烈なので
最後の攻略をおすすめします。




いやいや、メインは先に食べるほうなんだよ!!
という乙女な方、自己責任で突撃してください。


他は誰から攻略しても大丈夫ですが、
やはり1番最初のルートが思い入れが深くなる
ゲームですので(1ルートの時間が長い)

気になった方を最初に攻略するのを
おすすめします。

私はJJをプレイする前に
信頼安心のFF様から




「JJの白田先輩はビルシャナの教経、
バスタフェのモズ好きと傾向が似ている」






と、教えていただたので
最初に白田先輩からいきました。

結果、とても良かったです。

(絶大信頼なるFF様、女神様
ありがとうございます(土下座))

以下、軽めに傾向を載せますので
参考程度に↓


雰囲気バレも嫌な方は閲覧注意です。







  • 白田
    どこでもOK
    熱血、スポ根、胸熱なシナリオです
  • 高科
    どこでもOK
    JJ比較で一番糖度あります
  • 睦実
    どこでもOK
    高科さんの次くらいに糖度あります
  • 織巻
    同じ一年の世永がよく出てくるので
    この二人は連続でやると面白いかも
  • 世永
    内容やや重めなので
    中盤くらいがおすすめ
    世永→根地は重いです
  • 根地
    絶対最後がいい
    他の人はもはやどこでもいい
    根地だけは最後にしよう?ね?
    JJクリアして数ヶ月経った今でも
    ふと根地先輩を思い出す…

わたしの推し

推し
 根地、白田
 わずかに根地先輩が勝つ↑

 でもジャックジャンヌは箱推し。
 みんな好き。

好きなルート
 白田

 初めにクリアしたからかもしれないけど。
 でもみんなのルートも好き(全部これになる)

心拍数上がったルート
 根地、高科

心を握りつぶされた
 織巻、睦

感情ジェットコースター
 世永、根地

各ルート簡易感想

  • 白田美ツ騎

    一番最初にクリアした人。
    共通ルートから個別ルートが
    どこから分岐したか分からなかった。
    個別ルートの展開がまじ好み。
    冬〜最終公演の流れが最高すぎた。
    根地√の特殊性を除けば一番好きなシナリオ。
    線が細くてまるで女性なのに
    すごく男前な人。推し。
  • 高科更文

    すんごい乙女ゲーしてた。
    高科ルートの脚本は石田スイ先生らしく
    先生こんな甘いルート書けるんだ…
    と思った。
    一番人間が良く出来ているから
    安定感一番あった気がする。
    エースの葛藤とプレッシャーが
    丁寧に表現されていた。
  • 睦実介

    すんんごい乙女ゲーだった。
    高科とは違って控えめな性格な彼が
    どんどん成長していく過程は最高だった。
    希佐兄のエピソードが一番多かった。
    すべてのスチルがイケメンだった。
    石田先生公認のイケメンキャラだそうです。

  • 織巻寿々

    めちゃんこ良かった…
    王道シナリオと聞いていたが
    底抜けに明るい彼からほのかに出る
    様々な悩みが最高のバランスで表現されてた。
    一番青春していたルート。

  • 世永創司郎


    希佐や寿々が活躍するなか自分の位置に悩める子。
    …と、思っていたけどそれは彼の自己評価なだけで
    ちゃんと「天才」だと思うんですよね。
    この流れが丁寧で楽しかったです。
    個別√については緩急がすごくて
    寿々√の後にプレイしたので
    もう色々びびりました。
    寿々√で鳳にブチギレているのが好きです。

  • 根地黒門

    前評判で星の数の乙女ゲーマー達を
    虚無らせ、後遺症を負わせた罪深き男と
    聞いていたので心して最後に突撃しました。

    プレイ中も気が気じゃなくて
    「どこで落としにくるんだこいつ…
    来るなら早く来いよ」
    と、疑心暗鬼でシナリオを進めていきます。

    ある所で「あれ・・・?」と、なってきた所で
    弾け飛ぶくらい急に加速していく根地。

    そもそもネタバレなしで根地√の感想書くなんて
    無謀なんですよ。すべてがネタバレになりますよ。


    冬〜最終公演√で待ち受けているものを
    純粋に楽しんでほしいのでぜひプレイしてみてください。
    ゆっくりと深海(もはや沼ではない深海)
    に落ちていくような感覚を一緒に味わってください(怖

まとめ

まじで最高傑作だと思いました。
JJ以上に心動かされるゲームに出会えるのか不安になるレベルです。
記憶消してもう一回やりたい…。

JJの推しは白田先輩と根地先輩ですね。

最初と最後にクリアした二人が推しになりました。

FDとかは無理そうだけど
今後も何かしら展開があったらいいな…

何か間違って田中右√とか実装されませんか??

ブロッコリーさんよろしくお願いします。

JJは永遠にずっと箱推し

プロフ
にゃんた

乙女ゲー(Switch)/少女漫画(花とゆめlalaなど)/読書(年間100冊)好きな管理人が気持ちを吐き出すために作られたブログになります。

にゃんたをフォローする
ジャックジャンヌ
スポンサーリンク
にゃんたの本棚
タイトルとURLをコピーしました